鼻下ニキビ

鼻の下ニキビを早く治す方法とは

鼻の下ニキビを早く治す方法は、オロナイン?

鼻の下ニキビを早く治す方法は、オロナインを塗ることです。ただし、ニキビが炎症を起こしている状態である、赤ニキビの時に塗るようにすることがポイントです。

オロナインは家庭に1つあってもおかしくない万能薬ですよね。火傷や傷、水虫など皮膚の症状に効果を発揮するお薬です。このオロナインが鼻の下ニキビを早く治す効果があるということで、注目されています。

オロナインは抗菌や殺菌効果があるので、炎症を起こしているニキビには効果的なのです。正しい使い方をすれば、2~3日で治るとも言われています。ただし、白ニキビや黒ニキビと言われているものについては、オロナインを塗ってしまうと悪化する場合があるので、鼻の下ニキビを早く治すには赤ニキビの時にオロナインを塗るようにしましょう。

以上のように、鼻の下ニキビを早く治すにはオロナインを使うことがお勧めです。赤ニキビの時は、まずオロナインを試してみるといいでしょう。

鼻の下ニキビを早く治すには、内側からのケアも同時に行うと効果的

その他のケアとしては、内側からのケアも同時に行うと効果がアップします。
内側からのケアの一例としては、規則正しく、質の良い睡眠をとること、そして栄養のバランスが良い食事を摂ることです。睡眠不足は肌機能の回復に影響するので、規則正しい生活を心がけることがニキビを治すポイントとなります。

鼻の下ニキビを早く治すには上に書いたことも大切ですが、一番良いのはニキビを作らないことです。生活を規則正しくしたり食べるものに気を付けたりすることも有効です。そして日々のケアもとても大事です。女性のホルモンから考えたラ・ミューテは日々お肌のケアをするにはとてもオススメな美肌セットです。是非使ってみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

鼻下のニキビが治らない原因とは

鼻下のニキビが治らない原因は、体調不良です。
特に内臓系の不調は鼻下のニキビができやすくなります。
鼻下はもともと皮膚が弱い場所なので、ニキビができやすいという特徴があります。

例えば仕事が忙しくて寝不足が続いた時や、油っぽいものを多く食べた時などは皮脂分泌が多くなり、その結果ニキビができることが多いです。
鼻下のニキビが治らないことと生活習慣は密接に関係しているので、ニキビができてしまった時は生活習慣を見直すことも大切です。

鼻下のニキビが治らない理由として、鼻下にニキビができるとかなり痛いですし、見た目も目立つので、つい触ってしまうということもあります。
手には雑菌がつきやすいので、その状態で鼻下のニキビを触ってしまうとニキビを悪化させることになります。また、潰してしまうということはニキビ跡の原因となりますので絶対NGです。洗顔やスキンケアも、肌に刺激が少ないものを使うようにしましょう。

鼻下のニキビはなかなか治らないので悩む人が多いと思いますが、原因の多くは生活習慣です。睡眠不足や暴飲暴食、ストレスなどが大きく影響してきます。
規則正しい生活を心がけるようにして、肌をきれいにするだけでなく健康面にも気をつけていきたいですよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0