顎(あご)ニキビ

あごににきびができる原因とは

あごににきびができる原因とは

あごににきびができる原因は、皮脂が出やすく乾燥
しやすい部分だからです。

それとプラスして、日頃のスキンケアが行き届きにくい
部分ということもあります。

あごはにきびができやすい部分なので、注意する必要が
あります。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

あごのニキビが治らない時に効果的なもの

あごのニキビが治らない時はマッサージが良い

あごのニキビが治らない時は、あご周りのマッサージをすると良いです。
あごの周りはリンパの流れが良くないとニキビができてしまうことがあります。スキンケアをしっかりしていてもあごのニキビが治らないという人は、血行が悪くなっている可能性があるので、マッサージをしてみると良いでしょう。

あごのニキビが治らない人の中でも特に、日常的にデスクワークをする人や、冷え性で首周りが冷たい人はあごの血行が悪くなっているかもしれません。朝起きた時や寝る前にマッサージをすることがポイントです。

あごのニキビが治らない時は入浴でマッサージ効果が高まる

あごのマッサージをすると同時に入浴などでしっかり体を温めて全身の血行をよくすることでさらに効果が高まります。そしてお風呂あがりには軽いストレッチをすることもお勧めです。

以上述べたように、あごのニキビがなかなか治らない時は、あご周りの血行が悪くなっていることが考えられます。
スキンケアや紫外線対策、洗顔料などの洗い残しがないよう注意することも大切ですが、それでも治らないという人は、1日2~3回のマッサージを取り入れると良いでしょう。

体の血行をよくすることはニキビ以外にも良い効果を発揮します。日頃から体を温めること、体を動かすことを意識して生活すると良いかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

顎(あご)のニキビが治らない理由

顎(あご)のニキビが治らないのは男性ホルモンが働くから

顎のニキビが治らない理由は、顎は男性ホルモンがよく働く場所であり、皮脂分泌量が多く、毛穴が詰まりやすくなるからです。顎はしっかりとスキンケアをすることが大切です。

女性の顎のニキビが治らないのは月経前のホルモンバランス

特に女性は月経前のホルモンバランスの関係でさらに顎にニキビができやすい状態となります。その状態を悪化させてしまうと、顎のニキビが治らない状態が続いてしまいます。

皮脂を取りすぎるとかえって顎のニキビが治らない

皮脂分泌量が多いからと言って、洗顔を多くしすぎることは顎のニキビが治らない原因となります。なぜなら、顎やフェイスラインの大人ニキビは乾燥により毛穴が塞がれてしまうことからできてしまうからです。顎はスキンケアが十分に行き届いていないことが多いので、顎のニキビが治らない時こそ意識してケアをするようにしましょう。

顎のニキビを治すには紫外線対策や洗顔料を残さないこと

スキンケアだけではなく、紫外線対策をすることや、クレンジングや洗顔料が顎に残らないよう洗い流すことも大切です。顎のニキビが治らない時はこのようなことも頭に入れてケアするようにするといいでしょう。

以上述べたように、顎のニキビが治らない理由は男性ホルモンの関係で毛穴が詰まりやすい場所であること、スキンケアや洗い流しが行き届いていないからです。
顎のニキビに悩む人は、内側からのケアを試す前にまず外側からのケアを実践してみるといいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

顎(あご)のニキビを治す方法

顎(あご)のニキビを治す方法としては、ポイントは3つです。ホルモンバランスを整える、正しいスキンケアをする、そして紫外線対策をすることです。

顎のニキビを治す方法はホルモンバランスを整える

ニキビができる原因の多くはホルモンバランスの乱れです。ホルモンバランスと聞くと女性だけの問題と思う人もいるかもしれませんが、不規則な生活を送っていると男女問わずホルモンバランスの乱れは起こります。

ホルモンバランスが乱れると、皮脂の分泌量が増えるためニキビの原因となります。
顎ニキビを治す方法として、ホルモンバランスを整えることは一番大事です。そのためには規則正しい生活、深い眠り、バランスの取れた食事、ストレスを貯めないことなどが大事です。

顎のニキビを治す方法は正しいスキンケア

正しいスキンケアも、顎のニキビを治す方法として有効です。ニキビができている時こそ、顎を清潔な状態に保つことがとても大切です。優しく洗顔をし、洗顔料が顎に残らないよう気をつけるようにしましょう。また、洗顔後は保湿をしてあげることもポイントです。
しつこい大人ニキビ・肌荒れに!根本原因に新アプローチ!

顎のニキビを治す方法は正しい紫外線対策

顎は紫外線を浴びやすい部分ですので、顎のニキビを治す方法として紫外線対策も重要となります。外出する時は顎の紫外線対策もしっかりするようにしましょう。
さらに顎は日常的に手が触れやすい部分です。手の雑菌が顎についてニキビになることが多いので、顎を触り過ぎらないように気をつけましょう。

顎はニキビができやすく、治りにくい部分ですが3つのポイントに気をつけていれば自然とニキビが治るでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

顎(あご)やフェイスラインのにきびができないようにするには

顎(あご)やフェイスラインのにきびの原因

大人になってから、あごやフェイスラインのにきびに悩む人もいると思います。大人にきびの原因として、ストレスと睡眠不足が圧倒的に多いようです。
仕事やライフスタイルの変化により、ストレスや睡眠不足は起きてしまう問題ですよね。

あごやフェイスラインのにきびができやすい原因として、無意識に手や機器などが触れやすい場所であるということもあります。
髪の毛も当たりやすい場所ですし、携帯電話など、電話をする時も機械がフェイスラインに当たりますよね。そこから雑菌が入ることがあるようです。

そしてもう一つ、フェイスラインやあごは紫外線が当たりやすい場所でもあります。
紫外線もにきびの原因となりますので、フェイスラインやあごにもしっかり日焼け止めを塗る必要があります。

あごやフェイスラインのにきびケア

あごやフェイスラインのにきびのケアをするために大切なことは、清潔な状態を保つということです。しっかりクレンジングや洗顔をしてもしっかり洗い流さないと、にきびの原因となってしまいます。

女性はホルモンバランスの関係でもにきびができやすくなることがあります。
そのため、にきびができてしまってなかなか治らない時はスキンケアや食生活を変えてみるということも必要になってくるでしょう。

あごやフェイスラインのにきびができないように日頃からしっかりケアするようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

顎(あご)ニキビの原因

顎(あご)ニキビの原因はホルモンバランスの乱れ、食生活、ストレスなど
吹き出物(大人ニキビ)の様々な原因(1)
吹き出物(大人ニキビ)の様々な原因(2)
吹き出物(大人ニキビ)の様々な原因(3)

で述べているような原因で、その原因単独または複合的要因でニキビは発生します。

顎特有と考えてよい原因に一つに髭剃りがあります。電気かみそりなどはよく掃除し清潔にしないと髭や角質などが電気かみそり内にたまります。たまった角質などは腐敗しやすく、その状態で髭をそりますから腐敗菌が皮膚についたり角質などの汚れが肌に再付着して毛穴が詰まるなど顎ニキビの原因になります。

次に顎ニキビを悪化させやすいのは触ることです。手は石鹸で洗ってアルコールで消毒でもしない限り雑菌の巣窟と言ってもいいくらい汚れています。その汚い手で顎などを触ると出来かけたニキビが悪化することが考えられます。ニキビが出来かけたらニキビケアを行い直接触らないようにしましょう。

特殊な例としてカンジタ系ニキビがあります。これはカビによって発生するものでニキビによく似た症状になります。かゆみを伴うことが多いので、かゆいニキビの場合は自分で治療しないでお医者さんに相談して確認してもらうと良いでしょう。ステロイド系の軟膏は逆にカンジタなどのカビ菌を繁殖させることがあるので注意が必要です。お医者さんでも気が付かない事例も結構ネット上で報告されていますのでこのような状態の時に「はカンジタではないでしょうか」と尋ねてみることも必要かもしれません。

顎ニキビ特有の原因と言い切れませんが顎にニキビが出やすい原因があります。中々考えつかないことですが聞いてみればなるほどと思うのが虫歯もニキビの原因になることです。

虫歯が悪化すると膿んできます、また虫歯によっては傷んだ歯の根元からガスが発生することもあります。それらの毒素はどうなるかと言えば体は外部に排出しようとします。しかし直接外部に排出することは場所的に難しいので結局血液などを通って体を巡り尿として出るものもあるでしょうが、毛穴からも排出されます。これが体の抵抗力を下げるとか毛穴を塞ぎやすい原因になるとか肌に影響して角質を固くして毛穴がふさがりやすくなるなどニキビの原因になります。虫歯が原因によるニキビは顎、口回り、鼻、などに多く見られるようです。

もう一つ顎や首に出やすいニキビの原因として漢方で言う古血(おけつ)がたまっている場合です。女性特有の体調不良で生理不順・生理痛、子宮内膜症など古血の問題を抱えていると顎周りのニキビが出来やすい傾向にあります。

それぞれの原因によって対策も異なりますので症状などを確認してニキビケアを行いましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0