ニキビと食べ物

豆乳はニキビに効果があるの?

なぜ豆乳はニキビに効果があるの?

豆乳はニキビに効果が期待できるだけでなく、美肌を
保つことにも効果が期待できる飲み物です。

特に女性は生理前に豆乳を飲むようにすると、
生理前ニキビの予防にもなるので、飲んでみることを
お勧めします。

豆乳に含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンの
エストロゲンと似たような働きをします。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

ニキビにいい食べ物とは?

ニキビにいい食べ物は何?

ニキビにいい食べ物はビタミンやミネラルが多く
含まれている食べ物です。

野菜や果物はニキビにいい食べ物なので、ニキビが
できている時はもちろん、ニキビ予防としても日頃から
積極的に摂るようにするといいですね。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

アーモンドはニキビの原因になる?

アーモンド,ニキビ

アーモンド,ニキビ

ニキビとアーモンドの関係

アーモンドはニキビの原因とは直接関係がありません。

むしろアーモンドにはニキビ改善につながる成分や、
美肌につながる成分が含まれているのでお肌によい
食べ物と言うことができます。

しかし、アーモンドの中には食べ方に気をつけなくては
いけないものもあるので、正しいアーモンドの食べ方で
美肌を目指したいですね。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

コラーゲンを摂るとニキビになる?

コラーゲンとニキビの関係性

コラーゲンを摂るとニキビができるという話があります
が、それは必ずしもニキビができるとは言い切れません。

自分の肌の状態や、コラーゲンが何由来かによって
ニキビと関係してくるのです。

まず、コラーゲンを摂ると皮脂の分泌量が多くなることが
あります。

特にコラーゲンが豚由来の場合です。

そうなると、思春期ニキビの人や、元々脂性肌の人には
ニキビができやすい原因となってしまうのです。

しかし、ニキビを改善するためにコラーゲンが必要と
なることがあります。特に大人ニキビの場合です。

コラーゲンは肌の新陳代謝を促進する効果が期待
できるので、加齢により新陳代謝が悪くなっている
大人ニキビの肌を改善するためには、コラーゲンが
必要なのです。

ニキビの原因がコラーゲンでない場合もある

コラーゲンを飲んだからニキビができたと言う人の
中には、原因がコラーゲンでない場合もあるのです。

特に大人ニキビの場合は、生活習慣やストレスなども
関係してくるので、一概にコラーゲンのせいだとは
言えないのです。

そのため、ニキビ改善のためにコラーゲンを摂取する
時は、自分が脂性肌ではないか、思春期ニキビでは
ないかということをまず考える必要があります。

その後に、生活習慣の乱れがないか、ストレスを受け
過ぎていないかということも考えてからコラーゲンを
摂るようにするといいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

ニキビに良い食べ物とは

ニキビに良い食べ物はビタミン系

ニキビに良い食べ物の多くはビタミン系の栄養素のものです。

代表的なものでビタミンCやビタミンE、ビタミンAや
ビタミンB2も欠かせない栄養素となっております。

それぞれのカテゴリーからバランス良く栄養をとることが大事です。

ビタミンCはお肌に良いというイメージがあると思いますが、
ニキビ良い食べ物としてもビタミンCは大切です。

果物には多くビタミンCが含まれていますが、その他に
小松菜や豚肉にもビタミンCが含まれているのです。

単にフルーツを多く食べるというのではなく、ビタミンCが
含まれている野菜も含めバランスよく食べることが大事です。

ニキビに良い食べ物が難しい場合はサプリもお勧め

ビタミンEは新陳代謝をよくする効果が期待できるので、
ニキビに良い食べ物として摂取することをお勧めします。

ニキビを治すには肌のターンオーバーを促進させる必要が
あるからです。

ビタミンEはいくらやうなぎ、モロヘイヤや大根に多く
含まれています。

日常的に食べるのは難しいので、サプリメントで補う
こともお勧めです。

以上のように、ニキビに良い食べ物はビタミン系が
多く含まれているものとなります。

外側からのケアも大事ですが、肌のターンオーバー
など新陳代謝に関係してくる場合は内側からのケアも
必要となります。

食べ物でビタミン系を補うのが難しい場合は
サプリメントもお勧めです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

ニキビの時はビタミンCが良い?

ニキビができている時はビタミンC がお勧め

ニキビができている時はビタミンCが良いです。その理由は
ビタミンCには肌のターンオーバーを促進する効果が期待できます。

肌のターンオーバーが正常化されるとニキビ肌が自然と
よくなるのです。また、ニキビの炎症を抑える効果も
ビタミンCには期待できるのです。

ニキビができている時にビタミンCを取り入れる方法として
一番良いのは、食べ物から摂ることです。フルーツなどを
意識して食べるようにするといいでしょう。フルーツを
食べるのが難しい場合はサプリメントなどもお勧めです。

ビタミンCのサプリメントは多くのメーカーから発売されて
いるので自分に合うものを選びましょう。

ニキビのスキンケアにもビタミンC

ニキビの時にビタミンCを取り入れる方法のもう1つは、
スキンケアにビタミンCが含まれているものを使うことです。

スキンケア製品の場合はビタミンC誘導体という成分が
含まれているものを選ぶといいでしょう。ニキビの炎症を
抑える効果や、ニキビ跡を防ぐ効果が期待できます。

できるだけ肌に刺激の少ないスキンケアを選ぶことも
ポイントです。

以上のようにニキビができている時はビタミンCを取り入れる
ことが大切です。フルーツやサプリメントでビタミンCを
補うことや、スキンケアにビタミンCは含まれているものを
選ぶようにするといいでしょう。

ニキビができていない時でもビタミンCを日頃から摂取して
おくとニキビ予防や肌のトラブル予防にもなります。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

牛乳を飲むとニキビができやすくなる?

牛乳を飲むとニキビができやすくなる。本当?

牛乳を飲むとニキビができやすくなるというのは本当です。その理由は、牛乳には動物性脂肪が含まれているため、皮脂の過剰な分泌につながります。皮脂は肌を守るものとしてある程度は必要なのですが、その分泌量が多くなりすぎると毛穴に詰まり、ニキビの原因となるのです。

ただしニキビができるからと言って全く牛乳を飲まなくなるのは良くないです。カルシウムや成長に必要なものなので、ニキビができている時だけ量を少なくするなどの対処をするといいでしょう。また牛乳の代わりに豆乳を飲むというのも良い方法です。

ニキビ対策には牛乳よりも豆乳が良い

豆乳にはイソフラボンが含まれているため、美肌につながる飲み物です。牛乳よりもカロリーが低いのでヘルシー志向の人にもお勧めです。ニキビができている時だけでも牛乳を少し控え、豆乳を飲むのも良いでしょう。ただし飲み過ぎには注意が必要です。

以上のように牛乳はニキビの原因になることがありますが、全く飲まなくなるのは良くないです。そのため、ニキビがなかなか治らない時は牛乳を豆乳に代えるなどの方法をとると良いでしょう。ただし飲み過ぎるのは禁物で、豆乳を飲む場合は1日200ml程度にしておくのが良いです。

ニキビができている時は牛乳を控えると同時に油っぽいものや胃に負担のかかるものも避けるといいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

思春期ニキビに良い食べ物と悪い食べ物

思春期ニキビに良い食べ物

思春期ニキビに良い食べ物は、ビタミンB2が多く含まれる食べ物です。
肉類ですと、鶏や牛のレバー、魚類はうなぎ、そして乳製品はカマンベールチーズやヨーグルト、牛乳などが挙げられます。さらに、ビタミンCやミネラルが多い食材も思春期ニキビに良い食べ物です。もちろん野菜もニキビに良い食べ物となります。

思春期ニキビに悪い食べ物

反対に、思春期ニキビに悪い食べ物は、脂の多い肉類、糖分の多いもの、そして一部の清涼飲料水が挙げられます。
また辛いものは内蔵にストレスがかかるため、ニキビには悪影響となります。

思春期ニキビは成長ホルモンなどによりホルモンのバランスが崩れやすい時期で、皮脂分泌が過剰になりやすくなります。そのためニキビが出来やすいのですが食べ物に気を付けることによりニキビが出来にくい環境を作ることが出来ます。

思春期ニキビに良い食べ物の栄養素

思春期ニキビに良い食べ物の栄養素を見ていくと、ビタミンB2はニキビや口内炎の予防、改善効果、ビタミンCには皮脂の酸化防止と皮脂分泌を抑える働きが期待できます。
ミネラルは新陳代謝をよくするために重要なものなので、ニキビを治すために必要です。

以上のように、思春期ニキビに良い食べ物は、ビタミンB2、ビタミンC、そしてミネラルが多く含まれている食材、悪い食べ物は脂や糖分が多いもの、辛いものとなります。

特に思春期は成長のために肉類が中心の食生活や、お菓子やジュースの糖分も多くとりがちな時期です。コントロールすることが難しいですが、ニキビがなかなか治らない場合は食事を見直すことがポイントになるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

頬ニキビに効く食べ物とは

頬ニキビに効く食べ物は、ビタミンE、ミネラル、そしてカルシウムやマグネシウムを含んでいる食べ物です。

なぜかと言うと、頬ニキビの原因はホルモンバランスの乱れの場合があるからです。
ホルモンバランスが乱れると、皮脂の分泌量にも影響を与えるので、結果としてニキビができやすいお肌になるわけです。

そのホルモンバランスを整えるにはビタミンEが有効なので、ビタミンEを多く含むかぼちゃやアボカドを食べるようにすると良いです。
豆類や豆乳もホルモンバランスを整えるのに役立つので、意識して摂取することをお勧めします。

牛乳やナッツ、小魚なども頬ニキビに効く食べ物と言えます。これらは日頃の食生活で不足しがちなので、上手に食事に取り入れることが理想ですね。

また、朝食を抜いてしまうとホルモンバランスの乱れにつながるので、しっかり1日3食とることも大事です。

以上述べたように、頬ニキビに効く食べ物は、ビタミンやミネラルを多く含んでいるものです。しかし、これらだけを食べるというのは偏った食事になってしまうので、日頃の食事の中に取り入れるという方法が良いです。

頬ニキビに効く食べ物は結果として美容や健康の維持にもつながるので、意識して食べるようにしていきたいですね。

またスキンケアも考える必要があります。ホルモンから考えたラ・ミューテ美肌セットはニキビ改善には最適な美容品です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

ニキビに食べ物が原因でなる場合:タンパク質、ビタミン不足

大人ニキビ撃退には~ラ・ミューテ美肌セット~がおススメっ!

rank1_a

ラ・ミューテ美肌セット


92%がキレイになった! 大人にきび・肌荒れの悩みに!

その実力は、TV・雑誌でも絶賛/
大人にきび・肌荒れの根本原因に、新たなアプローチ登場!

一度使ったら、他のスキンケアにはもう戻れないとリピーター続出!!

価格 容量 評価
税込18468円、半額お試しコース9234円 洗顔フォーム120g 化粧水100ml60g 美容液30g
(約2ヶ月分)
review_5

栄養が不足することがニキビの原因

ニキビの原因が食べ物の栄養バランスの悪さによって起こることを話していますが、前回の記事の続きを話します。

糖質、脂質の多い食べ物の取りすぎを話しましたが、逆に不足することでニキビが起きやすい原因となる食べ物(栄養素)もあります。

タンパク質不足

タンパク質は皮膚、筋肉、内臓、髪の毛など体のほとんどを作るのに必要な栄養素です。これがダイエットとか栄養バランスの良くない食べ物を取ると不足することがあります。

タンパク質が不足すると新しい皮膚を形成することが難しくなり、皮膚のターンオーバーサイクルが伸びてきます。そのようになると古い角質がなかなか取れずに毛穴が詰まったり硬くなった角質が毛穴を小さくしたりして皮脂が外部に出る邪魔をしてニキビの原因になります。

タンパク質は免疫細胞を作ります。タンパク質が不足すると免疫細胞が維持できなくなり免疫力が落ちます。そのようになると今まで抑えることが出来たアクネ菌などが繁殖しニキビが悪化しやくなります。

ビタミン不足

ビタミン不足もニキビに大きく影響します。特にビタミンAやB群が不足するとニキビになりやすくなります。ビタミンAやB群は皮脂分の調整や皮脂の代謝に関わっていてターンオーバーにもかかわりがあります。

これらが不足するとターンオーバーが乱れ、それにより角質が硬くなったりして毛穴を狭くしたり詰まらせたりします。皮脂のコントロールがうまくできなくなり皮脂を異常に分泌しニキビへとつながります。

ニキビは食べ物が原因で起きる場合も多いのでバランスの良い食事を心掛けましょう。

肌専用シャレコ スキンケアセット


シャレコスキンケア ニキビ・吹き出物対策ケアセット

お肌が本当に求めているのは、
たっぷりの水分とちょっとの勇気だけだった!

10万人を超えるカウンセリングから生まれたスキンケアで 

あなたもニキビトラブルから卒業しませんか?  

価格 容量 評価
税込11124円 洗顔料約2か月分、化粧水約1.5~2か月分、保湿クリーム約1~2か月分 review_5
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0