首周りのニキビの原因と対策

ニキビケアクリームには~ジュエルレイン~がおススメっ!

rank1_a

ニキビケアクリーム ジュエルレイン


暖かくなってきたこの季節・・・
  薄着になってお肌の露出も増えてきます”

お肌をきちんとケアして、自慢できる背中に!!

─革新的な背中にきびケア商品─
 Jewel Rain<ジュエル レイン>
 
 ・98.2%が美容成分
 ・60日間返金保障
 ・モニター参加者の91%が満足!

価格 容量 評価
税込9180円、定期コース6458円定期クレジットコース5918円 60g
(約1ヶ月分)
review_5

首周りに出来る大人ニキビ:吹き出物

首周りのニキビで悩む人も結構多いのではないでしょうか。首周りはもともと皮脂分泌が多い場所ではないので思春期に首ニキビが出来ることはあまりありません。

首周りに出来るのはいわゆる大人ニキビと呼ばれる吹き出物です。このニキビも体の中から来る原因と外からの刺激などの原因によるものがあります。

首周りに出来るニキビの内部要因

体の中からの原因はホルモンバランスと、体毒、栄養不足や栄養バランスの問題です。詳しくは「吹き出物(大人ニキビ)の様々な原因(1)(2)(3)」を見ていただければわかりますが、ホルモンバランスの崩れが起きやすい原因の一つはストレスです。ストレスは自律神経の変調を起こしやすく皮脂を過剰分泌しやすくなりニキビの原因になります。

便秘などで自家中毒を起こしやすい人、また体質的なものや病気などが原因で肝臓の働きが弱い人は解毒作用が落ちます。そのために全身に毒素が回りやすくその毒素を毛穴から排出しようとします。そのようになると毒素が皮膚を刺激して角質が硬くなったりターンオーバー周期が変化して毛穴が詰まりやすくなりこれもニキビの原因となります。

栄養素の関係は特にビタミンンがニキビに関係しますがビタミンB群が不足すると皮脂を過剰分泌しやすくなるし、ビタミンAは新陳代謝に関係があるため不足すると古い角質が残りやすくなり毛穴つまりの原因になります。皮脂が増え毛穴が詰まるというニキビを起こす典型になります。

このような原因を取り除くには生活面における工夫が必要です。

首周りに出来るニキビの外部要因

外からの原因による首ニキビを見てみましょう。

首ニキビは不衛生と、紫外線などによる刺激が考えられます。

不衛生なことにより毛穴が詰まりやすい、首周りの抵抗力が落ちて肌トラブルやニキビになりやすくなることがあります。不衛生になりやすい原因はいろいろありますが、頬杖をつくことやよく首を触ることがあります。これは鼻ニキビでも書きましたが手は非常に汚れていますので雑菌が付きやすいのとこすることにより汚れや取れた角質などが毛穴を塞いでします可能性が高いです。

また髪の毛が首にかかって触りやすい、枕カバーが汚れている、体を先に洗って頭を後で洗う人なども首ニキビになりやすい人です。髪の毛の汚れが首に付きやすい、髪の毛がニキビを刺激して悪化しやすいことがニキビに関係します。髪がニキビに触ると痛いですし、治癒が遅れることがありますので首にかからない短めの髪型が良いと思いますが難しい場合は首に髪の毛が触りにくい髪型がおすすめです。

枕カバーの汚れは盲点でしたがこれも先ほど書きましたように毛穴を詰まらせやすい、汚れが雑菌の繁殖を招き皮膚に悪い影響を与えます。もう一つ枕カバーと似ていますがワイシャツなど首に衣服が当たる場合汚れやこすれによって毛穴が詰まりやすくなりニキビの原因になります。特に男性のワイシャツにネクタイは首周に長い時間触っていてニキビになりやすい環境を作っていますので注意が必要です。

体を先に洗い髪の毛が後の場合シャンプーのすすぎ残しやコンディショナーの成分が首ニキビの原因になることがあります。シャンプーのすすぎ残しが首に付毛穴を詰まらせたり腐敗して雑菌の温床となり皮膚の抵抗力を落としたり、ターンオーバーの周期を狂わせたり角質を固くするなど毛穴が詰まりやすくなるので出来れば頭から洗うことを行い髪の毛や首周りにすすぎ残しがないようにしましょう。

また首は紫外線の影響を受けやすく鼻ニキビと同様に皮膚の老化、ターンオーバーの乱れ、角質の硬化などを招きやすく毛穴が詰まりやすい状況になりやすくニキビの原因になります。

もう一つ髭剃りも注意する必要があります。カミソリは清潔に保ってください。電気かみそりなどは注意しないと匂いがするぐらい汚れることがあります。刺激がニキビを悪化させることもありますし、切れが悪いと角質や汚れを毛穴に詰まらせたりニキビの原因になります。

首ニキビの原因を出来るだけ取り除くためには

・首周りはいつも清潔に保ちましょう。
・首に触る衣類はいつも清潔に保ちましょう。
・髪の毛のシャンプーやコンディショナーなどが髪の毛、首に残らないようにすすぎには注意を払いましょう。
・ヘアスプレーなどの刺激もお肌のトラブルを招くことがありますので首に付かないように注意しましょう。
・髪の毛が出来るだけ首に触らないように短くするか束ねるなどして刺激を減らしましょう。アクセサリーなども同じです。
・髭剃りあとは顎だけでなく首も清潔にし、ケアを行いましょう。
・お顔はケアをほとんどの人が行いますが首は割と忘れられています。首のケアと保湿を行いましょう。
・首の日焼け対策を行いましょう。しかし日焼けクリームもニキビを作る原因になることがありますのでニキビ用の日焼けクリームを使うとかUBカット用に日傘、帽子など工夫しましょう。
・出来るだけ強いストレスを受けないように、ストレスを継続させないような生活習慣を作りましょう。運動趣味などストレスを発散させる方法を持ちましょう。
・栄養のバランスを考えた食事をしましょう。脂肪分糖質を減らし。野菜を多くとる食習慣に変えると良いでしょう。
・便秘など自分で体毒を作らないよう早めに解消しましょう。

ニキビによくない生活習慣があるとニキビが出来やすいですし治りにくいので自分の生活を見直しニキビの出来にくい生活習慣にしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

鼻ニキビが出来る原因

鼻ニキビがニキビの中で一番出来やすい所

鼻ニキビは赤く目立ちやすいので恥ずかしさを感じたり、結構痛い場合が多いのでニキビはどの場所に出来てもいやですが特に出来てほしくないニキビです。

その鼻ニキビの原因を探ってみたいと思います。ニキビが出来やすい原因は思春期の場合や大人ニキビの場合など色々と書きましたが鼻ニキビが出来やすい原因も存在します。

鼻は体の中で皮脂量の分泌が一番多い部分でなおかつ毛穴の奥がふかい所です。そうですもうお分かりでしょう。鼻はニキビが最も出来やすい所なのです。

ニキビは毛穴に皮脂が溜まることから出来ますがその条件にもっとも適した?場所ともいえます。ただでさえ皮脂が多い部分に毛穴が詰まる、皮脂が過剰分泌されるなどの条件が備わればすぐに鼻ニキビが出来ることになります。

鼻の毛穴が詰まる原因

その毛穴が詰まる原因は何でしょうか。色々と原因はありますが鼻の部分だけを考えれば
1 触ること
2 紫外線の刺激を受ける
3 ファンデーションなどの化粧品による場合
4 ターンオーバーの周期乱れ

などが考えられます。

1 触ること

私たちは気が付かずについつい鼻を触ってしまいます。手は石鹸で洗ってアルコール消毒でもしない限り非常に汚れています。そんな手で鼻を触ることはよくありません。雑菌などの繁殖が皮膚に悪い影響を与え角質が硬くなったり、はがれた角質を毛穴に詰まれらせることもあります。特にニキビが出来始めると悪化の原因にもなりますし、治癒が遅れる原因にもなりますのでニキビには絶対に触らないようにしましょう。

2 紫外線の刺激を受ける

紫外線の影響をもろに受けやすいのが鼻です。紫外線は皮膚に悪影響を与えます。皮膚の老化、ターンオーバーが遅くなり古い角質がはがれずに肌表面に厚く溜まる、角質が硬くなるなどどれも毛穴が詰まりやすくなりニキビを引き起こす原因になります。
日焼け止めなどの対策が必要です。しかしその日焼け止めが毛穴を詰まらせニキビの原因にもなりますので考慮が必要です。ニキビ肌用日焼け止めもあるそうなのでそちらを検討してください。日焼け止めはどうもと言う方は帽子や日傘、最近よく見かけるUVカット衣料などを使用すると良いでしょう。

3 ファンデーションなどの化粧品による場合

この場合化粧品がお肌に合わなくて肌トラブルを起こしターンオーバーが乱れたり、角質が硬くなり毛穴が詰まることがあります。それによって鼻ニキビが出来やすくなります。
それと化粧品を洗顔の時に落としきれずに毛穴に詰まってしまう場合があります。また洗顔材のすすぎ残しもニキビの原因になります。
洗顔材をよく泡立てて軽くなでるように皮膚に直接触らないで洗うのが基本です。しかし鼻などはこの方法では洗いにくく汚れが落ちにくい場合があります。この場合は触らない方が良いとは言いましたが優しく人差し指で汚れを落とすことも必要です。

4 ターンオーバー周期乱れ

これは上記した紫外線やファンデーションなどがお肌に合わない場合など外界からの刺激がありますが他にも体の中から来る原因もあります。
吹き出物(大人ニキビ)の様々な原因(1)

吹き出物(大人ニキビ)の様々な原因(2)
吹き出物(大人ニキビ)の様々な原因(3)
を見ていただければ詳しく書いてありますが便秘、冷え性、消化器機能が弱い体質など多くの原因があります。

次に皮脂の分泌が増える原因がありますがその内容は
「吹き出物(大人ニキビ)の様々な原因(1)(2)(3)」上のリンクに詳しく述べてあります。そちらを参考にしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

思春期のニキビ予防とケア 4つの方法

思春期のニキビは成長のためのホルモンが原因で起きます。
詳しくは
思春期のニキビの原因はホルモンバランスの変化?

を見てください。

思春期のニキビは男性ホルモンが原因と考えられています。男性が男性らしくなるため必要な男性ホルモンが皮脂の分泌を多くする働きも持っていることが原因です。

女性の場合は男性ホルモンが通常男性の1/10程度と言われていますがその比率が高まるとニキビが出来やすいと言われています。

また女性の場合黄体ホルモン(妊娠出産などに関係するホルモン)が皮脂の分泌を多くする働きを持っていますので初めての生理以降は生理前には黄体ホルモンが増えますのでニキビが出来やすい状態になります。

この症状は人が大人になっていくための成長過程には必要なことなので根本原因を取り除くことは不可能です、しかし正しいケアを行えば大人ニキビより症状の改善は簡単だと言われています。

思春期のニキビを予防し改善するには

1 思春期のニキビ予防はお肌をいつも清潔に保つことです。

お肌が不衛生だと毛穴の詰まる原因になったり皮膚に雑菌が繁殖して皮膚の免疫力が低下してニキビやお肌のトラブルの原因になります。

運動して汗をかいたり、外出して帰宅後などホコリなどの汚れが肌に付いていますので、洗顔やお風呂に入ったりして肌をきれいに保ちましょう。

この時注意が必要なのは石鹸などの洗顔料のすすぎ残しがないように注意しましょう。すすぎ残した洗顔料などが毛穴に詰まってニキビの原因になります。

2 思春期のニキビ予防には洗顔や洗浄を定期的に行いましょう。

これは汚れを落とす意味での洗顔ではなく余分な皮脂を定期的に取り除くことです。

思春期は皮脂の分泌が多いので余分な皮脂を洗い流すことは重要です。しかし必要な皮脂まで取り除いてしまうと潤いがなくなり皮脂が不足していると体が感じ皮脂を過剰に分泌していまいかえってニキビの原因になることもあります。

また過剰な洗浄は乾燥肌になりやすく、乾燥肌は角質が硬くなりやすいので毛穴を小さくしたり毛穴を詰まらせることになりニキビの原因ともなります。

そこで重要になるのは洗顔、洗浄をしても肌に適切な皮脂と潤いを残すことです。そのためには洗いすぎないことと、出来れば直接肌をゴシゴシ洗わないことが良いとされます。

洗顔は1日朝晩の2回が良いでしょう。洗顔の仕方は洗顔料をたっぷりと泡立てて泡で洗うようにしてください。直接肌に触れないような洗顔の仕方が良い洗い方です。

3 思春期のニキビ予防には食べ物もとても重要です。

健康なお肌を作るためにはバランスの取れた食事をとることはとても重要です。

脂肪分や糖質はニキビの原因を作る要因の一つですので控えたほうが良いと言いたいのですが、思春期は成長期ですし運動も行うことも多いですから、脂肪分や糖質を減らすとほかのトラブルを起こすことになりかねませんのでバランスよく取ることを心掛けましょう。

脂肪分や糖質の多い食事に偏らないことです。またビタミンミネラル分はお肌の健康を保ったりニキビの治療に役立ちますのでそれらの多い食物を多く取りましょう。

一番良いのは野菜です。次に果物です。ビタミンCはお肌の再生を助けますし、ビタミンB群はお肌の再生や健康を保つばかりでなく取りすぎた脂肪を分解する働きが有りようですので大いにお野菜、果物を取りましょう。

ただし果物は糖分が多いので取りすぎはよくないと言う説もありますのでどちらかと言えば野菜を多くしましょう。

4 思春期のニキビ予防には睡眠不足をなくしましょう。

睡眠不足がニキビを作る原因になります。大人ニキビの原因の所で上げましたが緊張、疲労、睡眠不足などのストレスがニキビの原因になります。

ストレスで自律神経の変調をきたし、交感神経と副交感神経のバランスが崩れ皮脂分泌が多くなります。そのためニキビが出来やすくなります。

またお肌の新陳代謝が盛んになりお肌の再生しやすい時間帯は夜10時頃から深夜の2時ころと言われています。この時間帯に起きていると肌再生が阻害されニキビが治りにくくなります。ニキビの原因になるストレスを減らすことと、肌再生で早くニキビが治るように睡眠の時間帯と長さを考えましょう。

この時間帯を含めて7~8時間以上寝るのが良いと考えている人もいます。

結論として
1 お肌を清潔に保ちましょう。
2 洗顔や洗浄を定期的に行いましょう
3 バランスの良い食事をとりましょう。特にビタミンミネラルの多い野菜は大目に取りましょう。
4 睡眠不足をなくしましょう。

これらを心掛けてニキビになりにくい生活習慣を心掛けましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

おでこニキビの原因

おでこニキビの原因も基本的には今まで何度も書いているように毛穴を詰まらせることが原因でありそれを起こす要因がいろいろあります。

また皮脂が異常に分泌されることが原因でその要因も色々あります。

またこの2つの原因が重なった場合にもおでこニキビが出来ます。

おでこの部分の毛穴を詰まらせる要因とは何でしょうか。この原因には外部からの刺激によるものと体内部からくる原因があります。

おでこニキビの原因が体の外部からによるもの

その一つには背中ニキビでも出てきたように髪の毛が要因になっています。

1 シャンプーやリンスのすすぎ不足による残った成分が毛穴を詰まらせてしまうことでおでこニキビは発生します。すすぎが悪いとおでこの方まで成分が残りそれがおでこニキビの原因になります。

2 髪の毛についた汚れ、ホコリや汗が原因になります。それらの汚れをそのままにして不衛生なままでいると汚れが毛穴を詰まらせたり、雑菌が繁殖して腐敗したりしてお肌の抵抗力を弱めます。それがおでこニキビを起こす原因となります。一日一度はお風呂とかシャワーで体を清潔に保ちおでこニキビの原因を減らしましょう。

このようなことが原因になりますので髪の毛はいつも清潔に保たなければなりません。おでこニキビが出来て恥ずかしいため前髪で隠すことがよくあります。しかしこれはよくありません。よりニキビの発生を助長したり、髪の毛でおでこのニキビを刺激してかゆくなったりおでこニキビが進行したりして治りにくくなります。おでこニキビが進んでクレーターや色素沈着になればもっと恥ずかしくなることもありますのでそこは我慢をして前髪で隠さないようにして早めに治療しましょう。

次に考えられるのはメイクです。このメイクによる毛穴の汚れもおでこニキビの原因になります。

顔にものを塗る行為は毛穴を詰まらせていると考えてもおかしくありません。しかしいつもスッピンでお肌がとても綺麗であれば良いのですがそうもいかないのが女心だと思います。出来るだけ薄いメイクを心掛けお肌に刺激の少ないメイクを心掛けましょう。

メイクの必要がない時間帯は出来るだけ早めにメイクを落とし保湿クリームなどのお肌ケアに心掛けましょう。

メイク落としなどの洗顔にも注意が必要です。よくゴシゴシと洗顔する人がいますがこれは逆効果の場合が多いです。肌から取れた角質を毛穴に詰まらせてしまったり、肌を守るために必要な皮脂まで洗い流すと乾燥肌になったり、足りなくなった皮脂を補おうと過剰に分泌してニキビの原因を作ることになりかねません。

乾燥肌や、角質が硬くなり毛穴が小さくなったり詰まったりします。これは上記でも少しのべましたが体の外部からの要因もあり、また体質や体内部からの要因もたくさんあります。

体内部からの要因でおでこニキビになるのは乾燥肌、角質が硬くなる要因と、皮脂の過剰分泌になる要因があります。

「吹き出物(大人ニキビ)の様々な原因 (1) (2)(3)」で述べたことと重複しますので簡単に述べたいと思います。

おでこニキビの要因が体の内部からによるもの

1. ホルモンバランスのくずれ、変化によるもの
2. 過度の緊張、疲労、睡眠不足などのストレスが原因となる場合
3. 脂肪分や糖質の多い食生活
4. 皮脂の多い体質、内臓の弱い体質など体質からくるもの
5. ターンオーバーがうまく行われていない場合
6. その他

が考えられます。

1. ホルモンバランスのくずれ、変化によるもの

一つは思春期に男性ホルモンが増えることによります。男性ホルモンは男性を男性らしくするためのホルモンですが皮脂分泌を多くさせる作用があります。そのため健康体でもニキビが出来やすくなります。

もう一つ健康体でもニキビが出やすいのが女性の生理前です。これは黄体ホルモンの働きです。黄体ホルモンは簡単に言えば妊娠出産のためにあるホルモンですがこれも皮脂分泌を多くさせる作用がありニキビが出来やすい体質を作ります。

2. 過度の緊張、疲労、睡眠不足などのストレスが原因となる場合

過度のストレスは自立神経の変調をきたします。その内容は交感神経と副交感神経のバランスが崩れてしまうことなります。そのバランスの崩れは副腎皮質ホルモンを脳下垂体から多量に分泌させます。その結果男性ホルモンの分泌が副腎皮質から増え、皮脂の分泌量が増えるという循環になりストレスがニキビの原因になります。

3. 脂肪分や糖質の多い食生活

これはここで詳しく述べなくてもよいと思いますが皮脂の成分となる脂肪分や糖分を多く取っていれば多く体に吸収されますから、体に溜まるか皮脂として排出されやすくなるのは当然のことです。バランスの良い食生活を心掛け適度な運動を心掛け余分な資質は燃焼させ汗をかくことによって体内の毒素を排出させましょう。ニキビを起こす要因の一を減らすことが出来ます。

4. 皮脂の多い体質、内臓の弱い体質など体質からくるもの

皮脂の多い体質は皮脂腺が異常に発達している先天的な場合です。この場合は食事に気を付けるとかお肌を清潔に保つなどの方法が考えられますが残念ながらおでこニキビを根本的に解決できる方法ではありません。お医者さんに相談してみてはいかがでしょうか。最近の治療方法に毛根や皮脂を焼却する方法もあるようです。そのようにして皮脂腺を減らす方法も有るようなので皮脂腺異常によるおでこニキビと思える場合は確認してみてください。

内臓の弱い場合は肝臓などで毒素が除去されず全身に毒素が循環し毛穴から毒素を排出しようとする場合や、消化器系の内臓が弱く消化のために血液が内臓に集められる時間が長く全身の血のめぐりが悪くなり、代謝機能が落ちてニキビなどの肌トラブルになりやすくなります。毒素を毛穴から排出しようとすると角質が刺激され硬くなることがあります。角質が硬くなると毛穴を小さくする傾向がありニキビの原因となります。

また消化器系が弱いとビタミン、ミネラルなど吸収不足になりやすくなります。お肌に必要な栄養が不足しニキビなどのお肌トラブルを起こしやすくなります。

ビタミンB群不足で皮脂が過剰に分泌されることがあり、ビタミンAは皮脂の新陳代謝に深くかかわっていて不足すると毛穴つまりの原因になりニキビを作る原因になります。

5. ターンオーバーがうまく行われていない場合

この場合の原因もたくさん考えられます。通常28日でお肌の細胞は入れ替わると言われています。肌の奥で作られた肌細胞が出来るたびに外に押し出され表面に出て寿命を終えてアカになってはがれおちていくサイクルが28日と言われています。このサイクルが崩れてしまう場合があります。年齢によるもの、ビタミンC不足によるもの毛穴から排出される毒素によるものなど色々考えられます。

出来るだけ若々しい肌を保つためにスキンケアは非常に重要です。またストレスの少ない生活も必要になります。体調管理も必要ですし、毒素を体内で作らないように便秘にならないとか食事に気を付けてバランスの良い食事を心掛けるなどニキビの原因の多くが ターンオーバーがうまくいかない原因ともなっていますので生活環境から見直してニキビの出来にくい生活環境を作っていきましょう。

6. その他の原因

その他に冷え性とか、便秘などもおでこニキビの原因になります。

吹き出物(大人ニキビ)の様々な原因(3)

に詳しく書いてありますが血行不良やホルモンバランの問題、そして毒素の問題がニキビを作る要因になっています。

体質の問題もありますが、冷え性、便秘などは食生活などで改善される場合も多いですし専門のお医者様もいらっしゃいますので根本的に改善しニキビの一の要因を減らしていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

顎(あご)ニキビの原因

顎(あご)ニキビの原因はホルモンバランスの乱れ、食生活、ストレスなど
吹き出物(大人ニキビ)の様々な原因(1)
吹き出物(大人ニキビ)の様々な原因(2)
吹き出物(大人ニキビ)の様々な原因(3)

で述べているような原因で、その原因単独または複合的要因でニキビは発生します。

顎特有と考えてよい原因に一つに髭剃りがあります。電気かみそりなどはよく掃除し清潔にしないと髭や角質などが電気かみそり内にたまります。たまった角質などは腐敗しやすく、その状態で髭をそりますから腐敗菌が皮膚についたり角質などの汚れが肌に再付着して毛穴が詰まるなど顎ニキビの原因になります。

次に顎ニキビを悪化させやすいのは触ることです。手は石鹸で洗ってアルコールで消毒でもしない限り雑菌の巣窟と言ってもいいくらい汚れています。その汚い手で顎などを触ると出来かけたニキビが悪化することが考えられます。ニキビが出来かけたらニキビケアを行い直接触らないようにしましょう。

特殊な例としてカンジタ系ニキビがあります。これはカビによって発生するものでニキビによく似た症状になります。かゆみを伴うことが多いので、かゆいニキビの場合は自分で治療しないでお医者さんに相談して確認してもらうと良いでしょう。ステロイド系の軟膏は逆にカンジタなどのカビ菌を繁殖させることがあるので注意が必要です。お医者さんでも気が付かない事例も結構ネット上で報告されていますのでこのような状態の時に「はカンジタではないでしょうか」と尋ねてみることも必要かもしれません。

顎ニキビ特有の原因と言い切れませんが顎にニキビが出やすい原因があります。中々考えつかないことですが聞いてみればなるほどと思うのが虫歯もニキビの原因になることです。

虫歯が悪化すると膿んできます、また虫歯によっては傷んだ歯の根元からガスが発生することもあります。それらの毒素はどうなるかと言えば体は外部に排出しようとします。しかし直接外部に排出することは場所的に難しいので結局血液などを通って体を巡り尿として出るものもあるでしょうが、毛穴からも排出されます。これが体の抵抗力を下げるとか毛穴を塞ぎやすい原因になるとか肌に影響して角質を固くして毛穴がふさがりやすくなるなどニキビの原因になります。虫歯が原因によるニキビは顎、口回り、鼻、などに多く見られるようです。

もう一つ顎や首に出やすいニキビの原因として漢方で言う古血(おけつ)がたまっている場合です。女性特有の体調不良で生理不順・生理痛、子宮内膜症など古血の問題を抱えていると顎周りのニキビが出来やすい傾向にあります。

それぞれの原因によって対策も異なりますので症状などを確認してニキビケアを行いましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

背中ニキビの5つの原因

背中ニキビは男性にも多いニキビの1つですが、多くの女性にとっても背中ニキビは大きな悩みの1つです。

背中を大きく露出しやすいウエディングドレスは背中ニキビが目立ちますので限られたデザインを選ばなくはならなくなったり、水着は背中が丸見えのため泣く泣く海水浴をあきらめたり背中ニキビは悲しいものです。

またお友達同士の温泉旅行で背中ニキビを見られたくなくてあきらめたと聞いたこともあります。

もともと背中は皮脂腺が集中している場所なのでニキビのできやすい所です。

ほかにも皮脂腺が集中している場所は顔と胸です。

背中は目の届きにくい場所なので多くの方が気が付かないこともあり、お手入れを後回しにしやすい所です。そのためある日、突然かゆみを覚えて背中ニキビの存在に気が付くことがあります。気が付いたときには悪化していることも多く見受けられます。

そのようにならないためにも背中ニキビの原因と対策を見ていきましょう。

1 ボディソープや石鹸の洗い残しが背中ニキビの原因

ボディソープや石鹸の洗い残しが背中のニキビを誘発する原因になっています。

体を洗った時の洗い残しが毛穴を塞いでしまったり、残った成分が腐敗したりして菌の繁殖を招いたりお肌の抵抗力を弱めたりします。それが背中ニキビの原因の一つになります。

体を洗った後はボディソープや石鹸などを綺麗に洗い流し背中ニキビの原因を減らすように努めましょう。

2 シャンプーやコンディショナーの洗い残しが背中ニキビの原因

シャンプーやコンディショナーの洗い残しがニキビの原因になります。

シャンプーやコンディショナーの成分がすすぎが悪く背中に残り、毛穴を塞いで背中ニキビの原因になることもあります。

髪の短い人は少ない現象ですが髪に残ったシャンプーやコンディショナーが背中に触れそれが原因で雑菌の繁殖を招くこともありすすぎ残しのないように注意しましょう。

それだけで背中ニキビの原因を減らすことが出来ます。

3 衣類の洗剤や柔軟剤がお肌に合っていないことが背中ニキビの原因

直接肌に触れる衣服にも注意を払いましょう。

使用する洗剤や柔軟剤がお肌に合わないとニキビが発生する原因になります。洗剤は基本的にはすすいでしまうので減少しますが柔軟剤は繊維に残りますので体質に合わないと背中ニキビなどの肌トラブルになりやすいようです。

このトラブルはホームページ上で色々と相談されていることも多いので気になる柔軟剤などがあれば検索してみるのも一つの方法だと思います。

洗剤は繊維の汚れを落とすためにはどうしても必要ですので出来るだけ残さないようにすすぎ時間などを検討するのもよいかもしれません。

お肌に合わない柔軟剤は使用しないのが理想だと思います。しかし柔軟剤を使用せずゴワゴワだと別の肌トラブルを招くこともありますので注意が必要です。

下着は特に注意が必要です。汗の吸水性が悪い下着、締めつけがきつい下着は毛穴を詰まらせる原因にもなります。通気性がよい肌にやさしい綿素材などの下着をつけることがおすすめです。

またシルクのような肌に優しい繊維が一番良いと書いてありましたがそのような天然の肌に優しい衣類がよいのではないでしょうか。

また衣類だけでなく寝具も清潔に保ち洗剤や、柔軟剤に注意しましょう。

柔軟剤など使用しないとか使用量を減らすなどの工夫をしましょう。変更してみるのも1つの方法なのでお肌に合った柔軟剤、洗剤を検討してみてください。

4 背中ニキビの原因は糖分や脂分が多いもの中心の食生活にある

これはニキビの原因で今までも出てきた内容ですが皮脂の原料となる脂肪分や糖分を取りすぎることはニキビの原因にもなりますし、太る原因にもなります。

皮脂の分泌が多くなれば毛穴に皮脂がたまりやすくなりアクネ菌が活動しやすくなります。
それによりニキビになりやすい状況を作り出します。

背中は皮脂腺が集中している場所ですからよりニキビになりやすくなります。

食生活を変更することをおすすめします。

5 ストレスによる過剰な皮脂分泌が背中ニキビの原因

これも以前書いていますがストレスにより過剰な皮脂分泌が起こることがあります。それが背中ニキビの原因になることもあります。

詳しくは

吹き出物(大人ニキビ)の様々な原因(1)を見てください。

6 寝汗や汗も背中ニキビの原因になる

寝汗や通常かく汗も背中ニキビの原因になります。汗をかいてそのままにしていますと雑菌の繁殖を招いたりお肌がストレスを感じてニキビの原因になります。

皮膚がきれいに保たれていないことがニキビの大きな要因ですのでこまめにふき取る、シャワーを浴びるなどして体を清潔に保ちましょう。

7 お肌の乾燥も背中ニキビの原因

お肌の乾燥は洗いすぎによるものと、乾燥しやすい気候の場合と、体質的なものが考えられます。

お肌が乾燥すると水分のない角質が汚れとなって毛穴を詰まらせてしまったり、角質が硬くなり毛穴が小さくなったり詰まることもあります。

そのため皮脂が毛穴にたまりニキビの原因になります。

また乾燥した肌を守ろうと皮脂が過剰分泌することもありお肌の乾燥はニキビの大敵です。

8 ヒートテックと背中ニキビ

ヒートテックは冬を暖かく過ごせる下着として有効な手段です。しかしこのヒートテックを着ていることで背中ニキビや摩擦性湿疹の人が増加していると言われています。

この原因はヒートテックの繊維の成分にあるようです。

毎年同じ比率ではないようですが
アクリル41%
レーヨン20%
ポリエステル38%
ポリウレタン3%

などで構成されています。この中のレーヨンが問題になる場合があります。レーヨンは化学繊維でありながらウールに次ぐ吸湿性があり、絹とほぼ同等の吸湿性を持っています。

この吸湿性がこの繊維の良い点でもあり欠点ともなります。吸湿性があることで体の湿気をある程度取り除いてくれます。そのため肌の乾燥を招くことがあり乾燥肌を起こしやすくなったり、摩擦性湿疹を起こしやすくなります。

乾燥肌は何度も書いていますが背中ニキビの原因になりますので乾燥しやすい人は使用を避ける方がよいのではないでしょうか。

レーヨンが入っていない暖房肌着もありますので探してみるのもよいかもしれません。ヒートテックも以前のシリーズだったかレーヨンなしもあったようです。

もう一つレーヨンが問題になるのが吸湿した水分が乾燥しづらい(乾くのが遅い)ことです。汗をかきやすい体質の人やスポーツするときに使用するのは問題があるようです。

水分が多くなると肌の近くがいつも湿っていることになります。湿りと体温は菌の繁殖を招く温床になります。また汗には老廃物が多く含まれていますので湿気はニキビの温床になりやすくなります。

ですので乾燥肌の人と汗っかきの人は背中ニキビのことを考えればヒートテックを控えたほうが無難だと思います。

背中の困った症状に 






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

吹き出物(大人ニキビ)原因 冷え性

5.冷え性によるニキビ

冷え性は大人ニキビの原因の1つです。

冷え性の原因は大きく分けて2つ考えられます。

1.血行不良による冷え性とニキビ
2.自律神経の不調による冷え性とニキビ

この二つの原因が考えられます。この2つはニキビの出来やすい原因ともなっています。

1.血行不良による冷え性とニキビ

低血圧や貧血などの人は血液を送り出す力が弱いため毛細血管など全身にくまなく血液を送り届どけることが難しくなります。

血液が行き届どかなくなった場合、細胞の活動が低下して冷え性になります。

新陳代謝は血液によって体内に栄養分が運ばれることによって行われますので、血液の循環が悪くなると当然代謝も悪くなります。

代謝が悪い場合肌の表面の古い角質が肌からはがれにくくなります。

そのはがれにくい古い角質が毛穴を詰まらせることによりニキビの原因となります。

また炎症を起こしたり細菌に対する抵抗力が落ちて肌荒れやニキビが出来やすくなります。

それにプラスして代謝が悪いと乾燥などで傷ついたお肌がなかなか修復されません。
乾燥した肌は乾燥を防ごうと皮脂の分泌が増える場合があるのでこれもニキビの原因になります。

2.自律神経の不調による冷え性とニキビ

自律神経が体温の調整を行っています。

自治津神経は過度のストレスが有ったりホルモンバランスが乱れると不調になることがあります。

そのようになると体温の調整がうまくいかなくなり冷え性になることがあります。

ホルモンバランスの乱れやストレスは、皮脂の過剰分泌を促進することが多く、何度も話に出てきたように過剰に分泌された皮脂は毛穴を詰まらせニキビの原因になります。

また冷え性になると人の体は本能的に体温の放熱を防ごうとして皮脂で体を覆おうとします。その時人の体は皮脂を多く分泌させます。

この皮脂の分泌がニキビの原因になることもあります。

肌専用シャレコ スキンケアセット


シャレコスキンケア ニキビ・吹き出物対策ケアセット

お肌が本当に求めているのは、
たっぷりの水分とちょっとの勇気だけだった!

10万人を超えるカウンセリングから生まれたスキンケアで 

あなたもニキビトラブルから卒業しませんか?  

価格 容量 評価
税込11124円 洗顔料約2か月分、化粧水約1.5~2か月分、保湿クリーム約1~2か月分 review_5
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

吹き出物(大人ニキビ)の原因 体質によるもの(1)

4.体質によるニキビ

ニキビは体質的に出来やすい人と、出来にくい人がいます。

体質的には以下のような体質の方がニキビが出来やすくなるようです。

1 皮脂の量が多い体質
2 内臓が弱い体質
3 ホルモンのバランスが崩れやすい体質
4 遺伝的体質によるもの

4番を除く3つは生まれながらの体質もあれば後天的になってしまった体質もあります。

1 皮脂の量が多い体質

先天的にこの体質なのは皮脂腺が異常に発達しており、皮脂の量が多い場合です。

この場合は日ごろに生活においてお肌を清潔に保つとか、出来るだけ脂肪分の多い食事をしないように心掛けるしかないと考えられます。
しかし脂質を全くとらないことはお肌がかさかさになりやすいなどほかの問題も起こしやすいので簡単な問題ではありません。

しかし現在の治療法は非常によくなってきていますのでこの場合はお医者さんに行って相談すると良いと思います。

ある治療方法ですが、「絶縁針電気脱毛の原理で皮膚表面の熱傷をしないように、特殊な針を使って毛根及び皮脂を焼却する方法」があるようです。

この方法ですと皮脂腺を減らせますので効果的ではないでしょうか。

参考にその医院のHP URLをお知らせします。

http://www.yokohama-bay.or.jp/shinryo/peeling/hishisen.html

治療するしないの判断は自己責任でお願いします。

また後天的に皮脂の量が多い体質になった原因は食事にあると考えられます。肉類、脂肪の多いものなど皮脂の元となる食品を日ごろから多くとっているためそのような体質になったと考えられます。

この場合は食生活を変えることで改善が行えるでしょう。この場合も極端に行うと肌がかさかさになったり、老化を促進してしまうなど問題も起きますのですべての脂肪分をゼロにする食事など極端な食生活の変更は行わないようにしましょう。

2 内臓が弱い体質

「肌は内臓の鏡」とも言われます。肌のトラブルと内臓の不調は密接に関係があり、内臓の不調がニキビの原因になることがよく見受けられます。

1つの例として肝臓を見てみましょう。肝臓は解毒を行う機能を持った臓器です。

肝臓の解毒作用がもともと弱いとか何らかの原因で弱まった時には解毒作用が落ちます。

そのような場合解毒できなかった毒素はリンパ液や血液を通り最終的には皮脂腺から分泌され毛穴から出てきます。

この時の解毒されない汚れた血液が全身の代謝機能を悪くします。すると肌のターンオーバーがうまく働かくなりニキビが出来やすくなります。

またこの時排出された毒素が毛穴を詰まらせることも多くそれがニキビの原因にもなります。

もう一つ胃の場合を見てみましょう。

胃腸など消化器系が弱いとどのようなことが起こるでしょうか。

1つは消化のために胃などに血液が集められ全身の血のめぐりが落ちます。そのようになると代謝機能が低下するためニキビなどの肌トラブルが起きやすくなります。

また消化器系が弱い場合栄養の吸収が弱い方がほとんどです。

栄養の吸収が悪いとビタミンなどお肌に関係する栄養素の吸収不足になることがあります。

特にビタミンB群が不足すると皮脂が過剰に分泌されることがあります。それはビタミンB群が肌の皮脂分泌の調整にとても重要な役目を果たしているからです。

またビタミンAは皮脂の新陳代謝に深くかかわっています。そのためこのビタミンAが不足することにより毛穴つまりの原因になります。

このように皮脂の過剰分泌や毛穴つまりが原因でニキビが出来やすくなります。

内臓が弱い体質の人がニキビになりやすいのはこのような理由によります。
しかし体質的に内臓が弱くない健康な人でも同じような状態を作ってしまえばニキビの原因になります。

もうお分かりと思いますが暴飲暴食などで内臓を痛めたりすれば同じ結果になりニキビの原因を増やすことになります。
暴飲暴食など内臓を痛めるような生活は行わないようにしましょう。

吹き出物(大人ニキビ)の原因 体質によるもの(2)

肌専用シャレコ スキンケアセット


シャレコスキンケア ニキビ・吹き出物対策ケアセット

お肌が本当に求めているのは、
たっぷりの水分とちょっとの勇気だけだった!

10万人を超えるカウンセリングから生まれたスキンケアで 

あなたもニキビトラブルから卒業しませんか?  

価格 容量 評価
税込11124円 洗顔料約2か月分、化粧水約1.5~2か月分、保湿クリーム約1~2か月分 review_5
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0