ニキビケアクリームには~ジュエルレイン~がおススメっ!

rank1_a

ニキビケアクリーム ジュエルレイン


暖かくなってきたこの季節・・・
  薄着になってお肌の露出も増えてきます”

お肌をきちんとケアして、自慢できる背中に!!

─革新的な背中にきびケア商品─
 Jewel Rain<ジュエル レイン>
 
 ・98.2%が美容成分
 ・60日間返金保障
 ・モニター参加者の91%が満足!

価格 容量 評価
税込9180円、定期コース6458円定期クレジットコース5918円 60g
(約1ヶ月分)
review_5

生理前にニキビが出来やすい理由

生理前になるとニキビが出来やすくなります。では何故女性は生理前にニキビが出来やすくなるのでしょうか。女性の体は月経期、増殖期(卵胞期)、排卵期、分泌期(黄体期)の4つのサイクルを子供が出来る体を作るために繰り返します。

この分泌期(黄体期)にプロゲステロン(黄体ホルモン)と呼ばれる女性ホルモンの分泌が増加します。この黄体ホルモンは男性ホルモンと似た作用があるため皮脂分泌の増加が起こり毛穴に皮脂が溜まりやすくなりニキビを起こしやすくなります。

このニキビは生理前に出来てしばらくすると治りますがまた生理前に出来るというように繰り返す傾向があります。いわゆるニキビループです。またプロゲステロン(黄体ホルモン)は男性ホルモンに似た働きがあるため男性の髭が生える口周りや顎周りにニキビが出来やすいのもこのニキビの特徴です。この時期は肌が不安定になりやすく色素沈着やシミが出来やすい時でもあるので注意する必要があります。

黄体ホルモンによるニキビの対処法

黄体ホルモンによるニキビが起きるのは分泌期(黄体期)ですからその時期を知ることが黄体ホルモンによるニキビの対処法の第一歩です。すなわち自分の生理周期を知ることが重要です。ほとんど周期が変わらない人は大体予想がつくかもわかりませんが基礎体温を測って周期を確認しましょう。

排卵後の分泌期は黄体ホルモンの影響で体温が上がり始めることが知られています。この体温の高温期は体に熱がこもりやすく肌荒れなどの炎症を起こしやすいと考えられています。

そのためニキビ対策と同時に肌対策も必要になります。

1 保湿を中心としたシンプルなお肌ケアを行う。

熱があると乾燥肌を起こしやすくなります。乾燥肌は角質を固くしたりターンオーバーの周期を乱したりしますので毛穴を小さくしたり角質が毛穴を塞いだりしてニキビの原因になります。また黄体ホルモンの影響で皮脂の分泌も増えていますのでよりニキビになりやすくなります。乾燥肌にしないため保湿を中心としたケアを行いましょう。また熱やホルモンンバランスの変化で肌が敏感になっているため少しの刺激で肌荒れを起こしやすいので刺激の少なく、脂分も少なめのスキンケアで保湿を心がけましょう。

2 食事に気を付けましょう。

バランスの取れた食事を心掛けましょう。特に脂っこい食事は控えましょう。生理前はイライラしやすく暴飲暴食になりやすいですが量を控えることと油脂分を控えることは体調管理にも役立ちますし肌荒れやニキビの防止にも役立ちます。
また肌トラブルやターンオーバーの乱れを防ぐためにもビタミン類を多く含んだ食物を取ることは非常に大切です。特にビタミンCは抗酸化作用が強いと言われ活性酸素を身体に悪い影響がないように、分解する働きがあります。ビタミンAは新陳代謝に関係が深く古い角質が残るのを防ぎます。
東洋医学の見方では生理前の熱がこもるときは便秘になりやすいと言われます。便秘はニキビの発生の原因になりますので便秘になりにくいように食物繊維を多く含む野菜などを取りましょう。

3 睡眠をたっぷりとりましょう。

睡眠不足のストレスがニキビの原因となるように生理前は肌も疲れやすくイライラによるストレスも溜まってきます。肌体力を向上させイライラを少しでも和らげるために睡眠時間は大目に取りましょう。7時間以上睡眠時間を確保するのが良いでしょう。

4 メイク落としや洗顔を注意する。

生理前はお肌のトラブルを起こしやすい状態にあります。この時のメイク落としや洗顔には注意が必要です。たとえばオイルクレンジングはメイク落ちがよい分お肌への刺激が強く肌荒れを起こしたり、肌に必要な皮脂まで落とすこともあり乾燥肌を招く原因になったります。乾燥肌は角質が硬くなり毛穴を詰まらせたりターンオーバーの乱れを招きニキビの原因になります。逆に皮脂が不足していると体が感じ皮脂を過剰分泌してニキビの原因になったりします。洗顔材で合成界面活性剤配合のものはオイルクレンジングと同じように乾燥肌を招いたり皮脂の過剰分泌を起こす可能性が高いので生理前は使用しないのが無難です。また洗顔のしすぎも必要な皮脂まで落としてしまうこともあり乾燥肌や皮脂の過剰分泌の原因になります。また洗浄の仕方が悪いとせっかく落ちた汚れや古くなった角質で毛穴を塞ぎニキビの原因になります。
洗顔料は低刺激なものを使用しましょう。いつもより丁寧に洗顔をするように適切な洗顔を心掛けましょう。