背中ニキビの5つの原因

背中ニキビは男性にも多いニキビの1つですが、多くの女性にとっても背中ニキビは大きな悩みの1つです。

背中を大きく露出しやすいウエディングドレスは背中ニキビが目立ちますので限られたデザインを選ばなくはならなくなったり、水着は背中が丸見えのため泣く泣く海水浴をあきらめたり背中ニキビは悲しいものです。

またお友達同士の温泉旅行で背中ニキビを見られたくなくてあきらめたと聞いたこともあります。

もともと背中は皮脂腺が集中している場所なのでニキビのできやすい所です。

ほかにも皮脂腺が集中している場所は顔と胸です。

背中は目の届きにくい場所なので多くの方が気が付かないこともあり、お手入れを後回しにしやすい所です。そのためある日、突然かゆみを覚えて背中ニキビの存在に気が付くことがあります。気が付いたときには悪化していることも多く見受けられます。

そのようにならないためにも背中ニキビの原因と対策を見ていきましょう。

1 ボディソープや石鹸の洗い残しが背中ニキビの原因

ボディソープや石鹸の洗い残しが背中のニキビを誘発する原因になっています。

体を洗った時の洗い残しが毛穴を塞いでしまったり、残った成分が腐敗したりして菌の繁殖を招いたりお肌の抵抗力を弱めたりします。それが背中ニキビの原因の一つになります。

体を洗った後はボディソープや石鹸などを綺麗に洗い流し背中ニキビの原因を減らすように努めましょう。

2 シャンプーやコンディショナーの洗い残しが背中ニキビの原因

シャンプーやコンディショナーの洗い残しがニキビの原因になります。

シャンプーやコンディショナーの成分がすすぎが悪く背中に残り、毛穴を塞いで背中ニキビの原因になることもあります。

髪の短い人は少ない現象ですが髪に残ったシャンプーやコンディショナーが背中に触れそれが原因で雑菌の繁殖を招くこともありすすぎ残しのないように注意しましょう。

それだけで背中ニキビの原因を減らすことが出来ます。

3 衣類の洗剤や柔軟剤がお肌に合っていないことが背中ニキビの原因

直接肌に触れる衣服にも注意を払いましょう。

使用する洗剤や柔軟剤がお肌に合わないとニキビが発生する原因になります。洗剤は基本的にはすすいでしまうので減少しますが柔軟剤は繊維に残りますので体質に合わないと背中ニキビなどの肌トラブルになりやすいようです。

このトラブルはホームページ上で色々と相談されていることも多いので気になる柔軟剤などがあれば検索してみるのも一つの方法だと思います。

洗剤は繊維の汚れを落とすためにはどうしても必要ですので出来るだけ残さないようにすすぎ時間などを検討するのもよいかもしれません。

お肌に合わない柔軟剤は使用しないのが理想だと思います。しかし柔軟剤を使用せずゴワゴワだと別の肌トラブルを招くこともありますので注意が必要です。

下着は特に注意が必要です。汗の吸水性が悪い下着、締めつけがきつい下着は毛穴を詰まらせる原因にもなります。通気性がよい肌にやさしい綿素材などの下着をつけることがおすすめです。

またシルクのような肌に優しい繊維が一番良いと書いてありましたがそのような天然の肌に優しい衣類がよいのではないでしょうか。

また衣類だけでなく寝具も清潔に保ち洗剤や、柔軟剤に注意しましょう。

柔軟剤など使用しないとか使用量を減らすなどの工夫をしましょう。変更してみるのも1つの方法なのでお肌に合った柔軟剤、洗剤を検討してみてください。

4 背中ニキビの原因は糖分や脂分が多いもの中心の食生活にある

これはニキビの原因で今までも出てきた内容ですが皮脂の原料となる脂肪分や糖分を取りすぎることはニキビの原因にもなりますし、太る原因にもなります。

皮脂の分泌が多くなれば毛穴に皮脂がたまりやすくなりアクネ菌が活動しやすくなります。
それによりニキビになりやすい状況を作り出します。

背中は皮脂腺が集中している場所ですからよりニキビになりやすくなります。

食生活を変更することをおすすめします。

5 ストレスによる過剰な皮脂分泌が背中ニキビの原因

これも以前書いていますがストレスにより過剰な皮脂分泌が起こることがあります。それが背中ニキビの原因になることもあります。

詳しくは

吹き出物(大人ニキビ)の様々な原因(1)を見てください。

6 寝汗や汗も背中ニキビの原因になる

寝汗や通常かく汗も背中ニキビの原因になります。汗をかいてそのままにしていますと雑菌の繁殖を招いたりお肌がストレスを感じてニキビの原因になります。

皮膚がきれいに保たれていないことがニキビの大きな要因ですのでこまめにふき取る、シャワーを浴びるなどして体を清潔に保ちましょう。

7 お肌の乾燥も背中ニキビの原因

お肌の乾燥は洗いすぎによるものと、乾燥しやすい気候の場合と、体質的なものが考えられます。

お肌が乾燥すると水分のない角質が汚れとなって毛穴を詰まらせてしまったり、角質が硬くなり毛穴が小さくなったり詰まることもあります。

そのため皮脂が毛穴にたまりニキビの原因になります。

また乾燥した肌を守ろうと皮脂が過剰分泌することもありお肌の乾燥はニキビの大敵です。

8 ヒートテックと背中ニキビ

ヒートテックは冬を暖かく過ごせる下着として有効な手段です。しかしこのヒートテックを着ていることで背中ニキビや摩擦性湿疹の人が増加していると言われています。

この原因はヒートテックの繊維の成分にあるようです。

毎年同じ比率ではないようですが
アクリル41%
レーヨン20%
ポリエステル38%
ポリウレタン3%

などで構成されています。この中のレーヨンが問題になる場合があります。レーヨンは化学繊維でありながらウールに次ぐ吸湿性があり、絹とほぼ同等の吸湿性を持っています。

この吸湿性がこの繊維の良い点でもあり欠点ともなります。吸湿性があることで体の湿気をある程度取り除いてくれます。そのため肌の乾燥を招くことがあり乾燥肌を起こしやすくなったり、摩擦性湿疹を起こしやすくなります。

乾燥肌は何度も書いていますが背中ニキビの原因になりますので乾燥しやすい人は使用を避ける方がよいのではないでしょうか。

レーヨンが入っていない暖房肌着もありますので探してみるのもよいかもしれません。ヒートテックも以前のシリーズだったかレーヨンなしもあったようです。

もう一つレーヨンが問題になるのが吸湿した水分が乾燥しづらい(乾くのが遅い)ことです。汗をかきやすい体質の人やスポーツするときに使用するのは問題があるようです。

水分が多くなると肌の近くがいつも湿っていることになります。湿りと体温は菌の繁殖を招く温床になります。また汗には老廃物が多く含まれていますので湿気はニキビの温床になりやすくなります。

ですので乾燥肌の人と汗っかきの人は背中ニキビのことを考えればヒートテックを控えたほうが無難だと思います。

背中の困った症状に 






吹き出物(大人ニキビ)原因 冷え性

5.冷え性によるニキビ

冷え性は大人ニキビの原因の1つです。

冷え性の原因は大きく分けて2つ考えられます。

1.血行不良による冷え性とニキビ
2.自律神経の不調による冷え性とニキビ

この二つの原因が考えられます。この2つはニキビの出来やすい原因ともなっています。

1.血行不良による冷え性とニキビ

低血圧や貧血などの人は血液を送り出す力が弱いため毛細血管など全身にくまなく血液を送り届どけることが難しくなります。

血液が行き届どかなくなった場合、細胞の活動が低下して冷え性になります。

新陳代謝は血液によって体内に栄養分が運ばれることによって行われますので、血液の循環が悪くなると当然代謝も悪くなります。

代謝が悪い場合肌の表面の古い角質が肌からはがれにくくなります。

そのはがれにくい古い角質が毛穴を詰まらせることによりニキビの原因となります。

また炎症を起こしたり細菌に対する抵抗力が落ちて肌荒れやニキビが出来やすくなります。

それにプラスして代謝が悪いと乾燥などで傷ついたお肌がなかなか修復されません。
乾燥した肌は乾燥を防ごうと皮脂の分泌が増える場合があるのでこれもニキビの原因になります。

2.自律神経の不調による冷え性とニキビ

自律神経が体温の調整を行っています。

自治津神経は過度のストレスが有ったりホルモンバランスが乱れると不調になることがあります。

そのようになると体温の調整がうまくいかなくなり冷え性になることがあります。

ホルモンバランスの乱れやストレスは、皮脂の過剰分泌を促進することが多く、何度も話に出てきたように過剰に分泌された皮脂は毛穴を詰まらせニキビの原因になります。

また冷え性になると人の体は本能的に体温の放熱を防ごうとして皮脂で体を覆おうとします。その時人の体は皮脂を多く分泌させます。

この皮脂の分泌がニキビの原因になることもあります。

肌専用シャレコ スキンケアセット


シャレコスキンケア ニキビ・吹き出物対策ケアセット

お肌が本当に求めているのは、
たっぷりの水分とちょっとの勇気だけだった!

10万人を超えるカウンセリングから生まれたスキンケアで 

あなたもニキビトラブルから卒業しませんか?  

価格 容量 評価
税込11124円 洗顔料約2か月分、化粧水約1.5~2か月分、保湿クリーム約1~2か月分 review_5

吹き出物(大人ニキビ)の原因 体質によるもの(1)

4.体質によるニキビ

ニキビは体質的に出来やすい人と、出来にくい人がいます。

体質的には以下のような体質の方がニキビが出来やすくなるようです。

1 皮脂の量が多い体質
2 内臓が弱い体質
3 ホルモンのバランスが崩れやすい体質
4 遺伝的体質によるもの

4番を除く3つは生まれながらの体質もあれば後天的になってしまった体質もあります。

1 皮脂の量が多い体質

先天的にこの体質なのは皮脂腺が異常に発達しており、皮脂の量が多い場合です。

この場合は日ごろに生活においてお肌を清潔に保つとか、出来るだけ脂肪分の多い食事をしないように心掛けるしかないと考えられます。
しかし脂質を全くとらないことはお肌がかさかさになりやすいなどほかの問題も起こしやすいので簡単な問題ではありません。

しかし現在の治療法は非常によくなってきていますのでこの場合はお医者さんに行って相談すると良いと思います。

ある治療方法ですが、「絶縁針電気脱毛の原理で皮膚表面の熱傷をしないように、特殊な針を使って毛根及び皮脂を焼却する方法」があるようです。

この方法ですと皮脂腺を減らせますので効果的ではないでしょうか。

参考にその医院のHP URLをお知らせします。

http://www.yokohama-bay.or.jp/shinryo/peeling/hishisen.html

治療するしないの判断は自己責任でお願いします。

また後天的に皮脂の量が多い体質になった原因は食事にあると考えられます。肉類、脂肪の多いものなど皮脂の元となる食品を日ごろから多くとっているためそのような体質になったと考えられます。

この場合は食生活を変えることで改善が行えるでしょう。この場合も極端に行うと肌がかさかさになったり、老化を促進してしまうなど問題も起きますのですべての脂肪分をゼロにする食事など極端な食生活の変更は行わないようにしましょう。

2 内臓が弱い体質

「肌は内臓の鏡」とも言われます。肌のトラブルと内臓の不調は密接に関係があり、内臓の不調がニキビの原因になることがよく見受けられます。

1つの例として肝臓を見てみましょう。肝臓は解毒を行う機能を持った臓器です。

肝臓の解毒作用がもともと弱いとか何らかの原因で弱まった時には解毒作用が落ちます。

そのような場合解毒できなかった毒素はリンパ液や血液を通り最終的には皮脂腺から分泌され毛穴から出てきます。

この時の解毒されない汚れた血液が全身の代謝機能を悪くします。すると肌のターンオーバーがうまく働かくなりニキビが出来やすくなります。

またこの時排出された毒素が毛穴を詰まらせることも多くそれがニキビの原因にもなります。

もう一つ胃の場合を見てみましょう。

胃腸など消化器系が弱いとどのようなことが起こるでしょうか。

1つは消化のために胃などに血液が集められ全身の血のめぐりが落ちます。そのようになると代謝機能が低下するためニキビなどの肌トラブルが起きやすくなります。

また消化器系が弱い場合栄養の吸収が弱い方がほとんどです。

栄養の吸収が悪いとビタミンなどお肌に関係する栄養素の吸収不足になることがあります。

特にビタミンB群が不足すると皮脂が過剰に分泌されることがあります。それはビタミンB群が肌の皮脂分泌の調整にとても重要な役目を果たしているからです。

またビタミンAは皮脂の新陳代謝に深くかかわっています。そのためこのビタミンAが不足することにより毛穴つまりの原因になります。

このように皮脂の過剰分泌や毛穴つまりが原因でニキビが出来やすくなります。

内臓が弱い体質の人がニキビになりやすいのはこのような理由によります。
しかし体質的に内臓が弱くない健康な人でも同じような状態を作ってしまえばニキビの原因になります。

もうお分かりと思いますが暴飲暴食などで内臓を痛めたりすれば同じ結果になりニキビの原因を増やすことになります。
暴飲暴食など内臓を痛めるような生活は行わないようにしましょう。

吹き出物(大人ニキビ)の原因 体質によるもの(2)

肌専用シャレコ スキンケアセット


シャレコスキンケア ニキビ・吹き出物対策ケアセット

お肌が本当に求めているのは、
たっぷりの水分とちょっとの勇気だけだった!

10万人を超えるカウンセリングから生まれたスキンケアで 

あなたもニキビトラブルから卒業しませんか?  

価格 容量 評価
税込11124円 洗顔料約2か月分、化粧水約1.5~2か月分、保湿クリーム約1~2か月分 review_5

吹き出物(大人ニキビ)の原因 ストレス、アクネ菌

沢山あるニキビの原因

 
吹き出物(大人ニキビ)の原因はたくさんあります。

基本的には皮脂が過剰分泌されることによるか、毛穴が詰まるか小さくなって産毛に沿って出てくる皮脂が
外に出られずにたまることにより発生します。

思春期の皮脂の過剰分泌の原因のほとんどは成長期のホルモンバランスの不安定さが要因です。

しかし吹き出物(大人ニキビ)の原因となるものはたくさんあります。

以下にその代表的なものを上げてみましょう。

1.ストレスが原因にによるニキビ

2.アクネ菌によるニキビ

3.黄体ホルモンの影響によるニキビ

4.体質によるニキビ

5.冷え性によるニキビ

6.間違ったスキンケアによるニキビ

7.便秘が原因によるニキビ

など多くの原因があります。
ではそれを一つずつ見ていきましょう。

1.ストレスが原因によるニキビ

大人ニキビの原因で一番多いのがこのストレスではないでしょうか。

過度の緊張、疲労、睡眠不足などのストレスによって自立神経が変調をきたすようになります。

私たちは緊張をつかさどる交感神経とリラックス状態をつかさどる副交感神経がバランスを
取っていますがストレスによってそれが崩れます。

そのバランスの崩れにより副腎皮質ホルモンが脳下垂体から多量に分泌されます。

そのようになると男性ホルモンの分泌が副腎皮質から増え、皮脂の分泌量が増えてしまいます。

それがニキビの原因になります。

2.アクネ菌によるニキビ。

アクネ菌に関しては

ニキビを悪化させるアクネ菌とはどのような菌?

を見てください。

肌専用シャレコ スキンケアセット


シャレコスキンケア ニキビ・吹き出物対策ケアセット

お肌が本当に求めているのは、
たっぷりの水分とちょっとの勇気だけだった!

10万人を超えるカウンセリングから生まれたスキンケアで 

あなたもニキビトラブルから卒業しませんか?  

価格 容量 評価
税込11124円 洗顔料約2か月分、化粧水約1.5~2か月分、保湿クリーム約1~2か月分 review_5

ニキビを悪化させるアクネ菌とはどのような菌?

アクネ菌は悪い菌ではない?

ニキビの原因とニキビと吹き出物の違い」で話したように毛穴の中に詰まった皮脂をアクネ菌が栄養源として繁殖しそれが原因で炎症が起きます。

アクネ菌は正式名称を「プロピオニバクテリウム・アクネス」と言います。

アクネ菌は常在菌(じょうざいきん)の一種と見られています。常在菌とは、おもに人間のの体に存在する微生物(細菌)で、多くの人に共通してみられ、病原性を示さないものを言います。病原性のない腸内細菌などもこれに当たります。

ニキビと深い関係にあるアクネ菌は悪玉菌ではなく肌に必要な菌です。皮膚を弱酸性に保ったり、他の病原菌の繁殖を抑えたりという性質を持っていて肌表面のバランスを保つ役割があります。

アクネ菌は思春期以降、誰の皮膚にもほぼ100%住みついている毛穴の常在菌です。

この菌は嫌気性菌といって、酸素のあるところを嫌い毛穴の奥などほとんど空気のないところにひそんでいます。この反対に空気を好む菌を好気性菌と言います。

アクネ菌はニキビの原因となる要素を持っている

アクネ菌はニキビの原因となる2つの要素を持っているようです。

1つ目は細菌性リパーゼという脂肪分解酵素を作り出す働きです。
2つ目はポルフィリンという代謝産物です。

細菌性リパーゼの作用

アクネ菌は、細菌性リパーゼという脂肪分解酵素を作り出します。そのリパーゼはトリグリセリドと言う皮脂中成分を分解し、遊離脂肪酸という物質を作り出します。この遊離脂肪酸が毛穴を刺激して角質を厚くしてしまう角化異常を引き起こすと考えられています。

この角質が厚くなる現象が毛穴を塞いでしまう一つの原因と考えられています。それにより皮脂が溜まりやすくなりニキビを引き起こす原因になります。

毛穴に皮脂がたまればアクネ菌の細菌性リパーゼの働きにより角質が厚くなり毛穴をふさぐ可能性が高くなりますので毛穴に詰まった余分な皮脂をためないようにすることがニキビケアの基本対策になります。

その方法として最も簡単な方法は洗顔など洗うことです。しかし過剰な洗顔などは皮膚が本来必要としている脂分を取り除いてしまう場合もあり洗いすぎには注意が必要です。

ポルフィリンの作用

もう一つはポルフィリンという代謝産物によるものです。

アクネ菌は、生存の代謝過程において代謝産物としてポルフィリンという物質を産生しています。このポルフィリンには光に反応して「光毒性」を持つ性質があり活性酸素を発生させます。

最近よく目にする活性酸素は皮膚にダメージを与えたり、皮脂を過酸化脂質に変化させたりする物質です。このポルフィリンによって作り出される活性酸素や過酸化脂質は毛穴周辺に刺激を与えて角質を厚くして毛穴を塞いでしまう可能性が高くなります。

これも細菌性リパーゼの場合と同じように毛穴に詰まった余分な皮脂をためないようにすることがニキビケアの基本対策になります。

肌専用シャレコ スキンケアセット


シャレコスキンケア ニキビ・吹き出物対策ケアセット

お肌が本当に求めているのは、
たっぷりの水分とちょっとの勇気だけだった!

10万人を超えるカウンセリングから生まれたスキンケアで 

あなたもニキビトラブルから卒業しませんか?  

価格 容量 評価
税込11124円 洗顔料約2か月分、化粧水約1.5~2か月分、保湿クリーム約1~2か月分 review_5

思春期のニキビの原因はホルモンバランスの変化?

大人ニキビ撃退には~ラ・ミューテ美肌セット~がおススメっ!

rank1_a

ラ・ミューテ美肌セット


92%がキレイになった! 大人にきび・肌荒れの悩みに!

その実力は、TV・雑誌でも絶賛/
大人にきび・肌荒れの根本原因に、新たなアプローチ登場!

一度使ったら、他のスキンケアにはもう戻れないとリピーター続出!!

価格 容量 評価
税込18468円、半額お試しコース9234円 洗顔フォーム120g 化粧水100ml60g 美容液30g
(約2ヶ月分)
review_5

ニキビの原因は毛穴のつまり

思春期に出来るニキビも吹き出物(大人ニキビ)も毛穴の入り口が何らかの原因で詰まることで起きます。

皮脂は産毛を伝わって皮膚表面に出てきます。その皮脂が外に出られなくなった状態がニキビとなります。

石鹸やシャンプーなどの残りかすや汚れなど何らかの原因で毛穴に詰まって白ニキビや黒ニキビになります。

それをほっておくとその中でアクネ菌が繁殖し赤ニキビや黄ニキビになりますので早めのケアが必要です。

角質が固くなると毛穴の入り口が狭くなることも詰まりやすくなる原因の1つです。

思春期にニキビが出来やすいのはなぜ?

では何故思春期にニキビが出来やすいのでしょうか。

思春期にニキビが出来やすいのは皮脂の過剰分泌により起きやすく、それはホルモンバランスの変化が大きく関わっています。

皮脂の分泌にかかわるホルモンが「アンドロゲン」です。アンドロゲンは男性ホルモンの総称を示します。

そのアンドロゲンが思春期に増えることが思春期にニキビが増える要因となります。

皮脂が過剰に分泌されることが詰まりやすくなる原因になります。

アンドロゲンは男性性器の発育、筋肉や骨格の形成、精子の製造などに深くかかわるホルモンです。

すなわち男性が男性らしくあるために必要なホルモンです。

アンドロゲンが増加すれば皮脂も増えやすくなりニキビが出来やすくなるという循環になります。

よく男性ホルモンとしてよりあげられる「テストステロン」は「アンドロゲン」の一種です。

思春期に発生するニキビはその「テストステロン」の分泌量に関係すると言われているようです。

どちらにしても男性ホルモンが皮脂の過剰分泌に関わっていることは事実です。

ほとんどの人は20代前半まででホルモンバランスが安定してきます。それにつれてニキビは改善に向かいます。

もしくはニキビの数が減少する方向に向かいます。

この「アンドロゲン」は女性にも分泌されています。ふつう女性は男性の1/10以下になります。

しかし女性でもこの「アンドロゲン」が過剰に分泌されることがあり排卵障害を引き起こす原因になることがあります。

毛穴の入り口を詰まらせない生活、いつもきれいな肌を心掛けることが大切です。

洗浄後のすすぎもよくおこなわないとつまりの原因にもなります。逆に洗いすぎて皮脂がなくなると

余計に皮脂を分泌することもあるようですので洗浄と潤いのバランスが必要です。

肌専用シャレコ スキンケアセット


シャレコスキンケア ニキビ・吹き出物対策ケアセット

お肌が本当に求めているのは、
たっぷりの水分とちょっとの勇気だけだった!

10万人を超えるカウンセリングから生まれたスキンケアで 

あなたもニキビトラブルから卒業しませんか?  

価格 容量 評価
税込11124円 洗顔料約2か月分、化粧水約1.5~2か月分、保湿クリーム約1~2か月分 review_5